ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
RESEARCH
ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:ITマネジメント(2018年12月発行)

リサーチ分析レポート概要:ITマネジメント(2018年12月発行)

  • IT財務管理ツールのためのマーケット・ガイド:2018年
    2018年12月28日
    R. Naegle

    コストの透明性を高めるIT財務管理ツールへの需要が拡大し続けている。デジタル・トランスフォーメーションに向けて準備を行うインフラストラクチャとオペレーションのリーダーは、本リサーチノートを参考に、テクノロジ・スタック、アプリケーション、そしてサービス構成別にIT支出を追跡して管理するために、IT財務管理ツールを導入する計画を策定すべきである。

  • 日本のCIOはどのようにデジタル・トランスフォーメーションを推進すべきか:パート3「早期学習からMVPを目指せ」
    2018年12月25日
    T. Fujiwara Y. Adachi Y. Matsumoto

    本リサーチノートは、デジタル・トランスフォーメーションの価値を実証する上で苦戦を強いられている日本のCIOを支援するために作成された、3部構成シリーズのパート3である。克服すべき最後の障壁は、「失敗への恐れ」である。本リサーチノートでは、選択したクイック・ウィンを実現するために「早い段階で失敗し、そこから学ぶ」アプローチを採用することに焦点を当てる。

  • デジタル・ビジネス・トランスフォーメーション:CIOの視点
    2018年12月20日
    E. Gabrys J. Beresford

    ガートナーの2018年デジタル・ビジネス・サーベイからは、デジタル・ビジネス・トランスフォーメーションを試みている企業において、デジタル・ビジネスへの大志と成果の間にギャップが広がっていることが判明している。CIOは、デジタル・ビジネスへの大志を実現するために、企業全体の協働を支援しなければならない。

  • ITコスト最適化は、継続的に実行すべき方策である (改訂版)
    2018年12月10日
    J. McGittigan S. Solanki C. Lozada

    多くの企業がITコストの最適化を試みているが、業界のリーダーは、コスト最適化を1回限りの取り組みではなく継続的な方策として扱っている。ITコスト最適化を、受け身の姿勢で1回限りの取り組みとして扱うCIOは、コスト最適化の活動や機会を最大限に生かすことができない。

本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン 営業本部
TEL:03-6430-1850
e-Mail:japan.sales@gartner.com
































gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright