ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
RESEARCH
ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:ITマネジメント(2017年1月発行)

リサーチ分析レポート概要:ITマネジメント(2017年1月発行)

  • デジタル・ビジネスに対処する新たな財務手法を取り入れよ
    2017年1月31日
    S. Solanki J. Roberts

    デジタル・ビジネスへの変革は、イノベーションを阻む従来の財務統制が原因となってその成功が遅れたり、著しく妨害されたりすることがある。CIOは、財務統制をデジタル・ビジネスに適合させることによって、イノベーションが促進される環境を創出することができる。
  • 2017年の展望:見えないITコスト≒存在感のないIT部門
    2017年1月5日
    H. Katayama

    ITコスト最適化とは、環境の変化に応じて無駄なコストを排除し、ビジネス価値の高い投資には多くの予算を割り当てることであり、メリハリのあるお金の使い方をすることである。これを実現するためには「ITコストの見える化」が不可欠であるが、多くの企業が努力しているものの取り組みが不完全であり、その結果、ITコストの最適化が実現されず、経営価値を上げることができていない。
  • 2017年の展望:見えないITコスト≒存在感のないIT部門
    2017年1月5日
    H. Katayama

    ITコスト最適化とは、環境の変化に応じて無駄なコストを排除し、ビジネス価値の高い投資には多くの予算を割り当てることであり、メリハリのあるお金の使い方をすることである。これを実現するためには「ITコストの見える化」が不可欠であるが、多くの企業が努力しているものの取り組みが不完全であり、その結果、ITコストの最適化が実現されず、経営価値を上げることができていない。
  • 2017年の展望:今そこにあるIT人材危機
    2017年1月5日
    Y. Adachi

    IT人材のマネジメントに課題を感じていないIT部門は皆無であろう。しかし、これを危機として認識し、何らかの行動に移しているIT部門はほとんどない。本リサーチノートでは、今後3年間の日本におけるIT人材の状況を展望し、IT部門にとっての選択肢を提示する。







本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン  営業本部
TEL:03-6430-1850
e-Mail:japan.sales@gartner.com


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright