ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
RESEARCH
ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:インフラストラクチャ(2016年7月発行)

リサーチ分析レポート概要:インフラストラクチャ(2016年7月発行)

  • ソフトウェア・デファインド・ストレージの5つのユースケースと メリット
    2016年7月29日
    J. Palmer D. Russell

    ソフトウェア・デファインド・ストレージは、ストレージ・ソリュー ションの柔軟性を改善してコストの削減を目指すインフラストラクチャ とオペレーション部門のリーダーに対し、メリットをもたらす可能性が ある。本リサーチノートでは、ソフトウェア・デファインド・ストレージの一般的なユースケースに焦点を当て、そのメリット、限界、ベンダー の状況を概説する。
  • 事業継続管理とITレジリエンスの注目ベンダー:2016年
    2016年7月29日
    R. Witty D. Russell J. Morency

    事業継続管理とITディザスタ・リカバリ管理を担当するマネージャーは、ビッグ・データ・アプリケーションを含むITサービス向けの革新的なバックアップ/リカバリ製品と併せて、危機管理プロセスの強化につながるリスク可視化自動化ソリューションを導入することにより、運用のレジリエンスを改善できる。新たに取り上げる注目ベンダー4社は、いずれもこれらのサービスを提供している。
  • ストレージのコスト削減:製品購買に関する8つの落とし穴
    2016年7月29日
    M.Suzuki

    ストレージのコスト削減は、ほとんどのIT部門にとって引き続き見逃せないテーマである。本リサーチノートでは、ストレージのコスト削減に関して製品購買に焦点を絞り、企業が回避すべき落とし穴について述べる。
  • Bitcoinブロックチェーン:魔力と誤解
    2016年7月29日
    R. Valdes D. Furlonger F. Chesini

    Bitcoinスタックから派生したブロックチェーン・テクノロジは、デジ タル・ビジネス時代において多くの可能性を秘めている。ただし、経営 幹部とCIOは、戦略的な投資を実行する前に、選択肢の範囲、制約事項、 成熟度の低さを理解しておく必要がある。
  • Windows 10がデジタル・ワークプレースに与える影響
    2016年7月29日
    S. Kleynhans M. Cain

    Microsoft Windows 10には、企業がデジタル・ワークプレース戦略に採 用できる要素が驚くほど多く実装されている。デジタル・ワークプレー スのプランニング担当者は、これらの要素を生かして、クラウドに接続 された、ユーザー主導かつセルフサービス型の環境を推進することがで きる。
  • 情報セキュリティ投資と対策:どこまで強化すべきか
    2016年7月25日
    Y. Isoda

    情報セキュリティへの投資や対策をどこまで強化すべきか、といった根本的な問いに対する唯一の正解というものはない。しかしながら、基本 となる考え方や共通する手法は存在する。本リサーチノートでは、情報 セキュリティ投資に関して情報セキュリティ・リーダーが理解すべき重 要な考え方や手法を解説する。
  • コンピューティング・プラットフォームの注目ベンダー:2016年
    2016年7月20日
    A. Butler G. Weiss P. Dawson

    コンテナとハードウェアで実現する「ソフトウェア定義型」の抽象化機 能の採用が急増したため、サーバと仮想化に関するテクノロジがあらた めて関心を呼んでいる。本リサーチノートで取り上げる注目ベンダーは、 従来のOSとハイパーバイザを超えてサーバ機能を評価し、拡張するため の方法を、インフラストラクチャとオペレーション部門のリーダーに示す。
  • クラウド・アクセス・セキュリティ・ブローカのマーケット・ガイド
    2016年7月20日
    C. Lawson N. MacDonald B. Lowans

    クラウド・アクセス・セキュリティ・ブローカは急速な進化を遂げており、同テクノロジを扱うベンダーは多様なセキュリティ機能と複数のデ リバリ・オプションを提供している。クラウド・アクセス・セキュリティ・ブローカは、クラウド・サービスを利用している組織には必須の セキュリティ・プラットフォームであり、セキュリティ・リーダーは、本リサーチノートを利用してプロバイダーの最終候補を選定することを 推奨する。
  • グローバル・マネージドWANサービスで実のあるSLAを勝ち取る秘訣
    2016年7月20日
    D. Young B. Munch T. Corbett N. Rickard

    ネットワーク担当のソーシング・マネージャーは、デジタル・ビジネス に求められる厳しい要件に応えるため、パフォーマンス評価基準を規定 し、許容し得る範囲で交渉を進める必要がある。良好なパフォーマンス の確保とIT支出抑制のために、本リサーチノートに示すベスト・プラク ティスを活用し、グローバルWANサービスのサービス・レベル合意を比 較評価されたい。
  • デジタル・ビジネス:ITインフラ・リーダーが注目すべき5つの投資 分野とは
    2016年7月20日
    M. Govekar P. Dawson

    デジタル・ビジネスが、一部の企業が生み出した革新的トレンドから企 業の一般的なコア・コンピテンシに移行するに従い、インフラストラク チャとオペレーション部門のリーダーは、主要なテクノロジ分野の評価 および管理に向けた投資の拡大を迫られる。本リサーチノートでは、5つ の注目すべき投資分野にスポットライトを当てる。
  • NISTサイバーセキュリティ・フレームワーク導入のベスト・プラクティス
    2016年7月20日
    P. Proctor K. Thielemann E. Perkins K. Pratap

    サイバーセキュリティ・フレームワークは、米国連邦政府が開発したリ スク・ベースのフレームワークであり、企業に対して、コンプライアン ス・チェックリストのガイダンスに従うのではなく、リスクを評価して 扱うことを義務付けている。企業は、このフレームワークを今後のサイ バーセキュリティ規制に対応する基盤として利用できる。
  • 社内コミュニケーション・インフラの選択:CiscoとMicrosoftのUC ロードマップからの3つの組み合わせを評価する
    2016年7月20日
    B. Elliot S. Blood

    多くの企業は、CiscoとMicrosoftの両者を戦略的パートナーとしており、一方または両方の戦略に基づいてUCロードマップを作成しなくてはなら ない。本リサーチノートでは、一般的な3種類のロードマップの選択肢 (すべてCisco、すべてMicrosoft、両者の組み合わせ) における強みと リスクを検証する。
  • Windows 10:導入に向けてどう準備するか
    2016年7月20日
    S. Kleynhans

    エンドポイント・コンピューティング担当のマネージャーは、6〜9カ月 をかけてWindows 10に関する知識を習得し、新たな環境の構築とアプリケーションのテストを進める必要がある。移行およびサポートに費やす時間や労力は、こうした準備によって大幅に削減できる。
  • スマートな「人工知能的なモノ」が世界を支配するとき:「自律型 ビジネス」の導入
    2016年7月15日
    S. Prentice

    スマート・デバイスは、デジタル・ビジネス環境においてありふれた存 在になる。その一方で、目標達成を目指して自己学習する能力を備えた 「人工エージェント」は、「感知と反応」というパラダイムを新たなレ ベルへと押し上げることになる。新たなレベルとはすなわち、「自律型 ビジネス」の誕生である。
  • SWOT分析:世界市場におけるMicrosoft Skype for Business Online
    2016年7月8日
    D. O'Connell B. Elliot M. Fernandez

    本リサーチノートでは、Office 365に付属しているクラウド型ユニファ イド・コミュニケーション・ソリューションである Microsoft Skype for Business Onlineを評価する。Microsoftは、オンプレミス・バージョンのSkype for Businessではなく、Skype for Business Online を対象としたユニファイド・コミュニケーションのR&D、販売、マーケ ティング関連への投資を優先している。
  • アイデンティティ・ガバナンス/管理のクリティカル・ケイパビリティ
    2016年7月8日
    B. Iverson P. Carpenter F. Gaehtgens

    アイデンティティ・ガバナンス/管理ツールは、社内全体に分散するリ ポジトリ内で保守されているアカウントと権限にひも付いたデジタル・アイデンティティをコントロールする上で必須のものである。IAMの リーダーは、正規のIGAツール選定プロセスにクリティカル・ケイパビ リティの評価を組み込むべきである。
  • IoTがインフラストラクチャ監視に及ぼす影響
    2016年7月8日
    S. Ganguli

    モノのインターネットは、オペレーショナル・テクノロジならびに、IT オペレーション部門がオペレーショナル・テクノロジに対して行う監視 活動の方法に多大な影響を及ぼしつつある。ITオペレーション部門の リーダーには、ビジネス・イニシアティブのサポートを目的として、モ ノのインターネットの可用性とパフォーマンスの監視を軸としたスキル セット、プロセス、ツールの開発が必要となる。
  • 企業ネットワークとパブリック・クラウドを接続する新たな選択肢
    2016年7月8日
    S. Slaymaker D. Young

    グローバル・ネットワーク・サービス・プロバイダーは、企業ネットワークとクラウドを接続する方法として、単純にインターネットを利用 する方法、クラウド相互接続サービスを介する方法の2つに加え、企業 をパブリック・クラウド・サービスに接続する新たな手法を市場に提供 している。ネットワーク・プランナーは、この企業ネットワークとパブ リック・クラウドを直接接続するクラウド・ダイレクト接続が、社内の エンタプライズWANアーキテクチャのどの部分にどのようなタイミング で利用できるかを分析する必要がある。
  • コスト最適化:Office 365の特典を保留し、Officeのライセンス・ コストを削減する
    2016年7月8日
    M. Silver M. Sienkowski

    Microsoftは、Software Assuranceを契約している企業がOfficeから Office 365に乗り換える際に、値引きを提示している。しかし、ユー ザーが今後数年間にわたってクラウド機能を必要としない場合、短期的 なコスト削減を目指している調達マネージャーにとっては、Software Assurance契約を終了した後に、Office 365を契約する方が有利な取引になる可能性がある。

本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン  営業本部
TEL:03-6430-1850
e-Mail:japan.sales@gartner.com


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright