ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
RESEARCH
ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:インフラストラクチャ(2016年6月発行)

リサーチ分析レポート概要:インフラストラクチャ(2016年6月発行)

  • Windows 10:企業が押さえるべき5つの特徴
    2016年6月30日
    E. Hariu

    Windows 10は、いわば「完成せずに走り続けるOS」である。企業に高速 のイノベーションを起こさせるが、乗車は避けられない。Windows 10に は新しい仕組みややり方があるため、企業はクライアント環境を根本的 に見直さなければならない。本リサーチノートでは、Windows 10に関し て企業が押さえておくべき5つの特徴を論じる。
  • SWOT分析:世界市場におけるHewlett Packard Enterprise (Aruba Networks) と有線/無線LANアクセス・インフラストラクチャ
    2016年6月30日
    C. Canales T. Zimmerman

    Hewlett Packard Enterpriseが市場に占めるポジションは、Aruba Networks の買収により強化されている。ただし、戦略プランナーは、この機会を 的確に捉えるには相応の実行能力が必要になることを理解しておかなけ ればならない。競合ベンダーは、本SWOT分析を踏まえて、マーケティン グ戦略に磨きをかけることができる。
  • ベンダー評価:Citrix
    2016年6月30日
    P. DeBeasi T. Bittman M. Fabbi F. Troni M. Basso T. Cosgrove N. Hill M. Paine A. Woodyer

    Citrixは、仮想化、ネットワーキング、モビリティ、Windowsアプリケー ション/デスクトップ・デリバリといった市場における主要なプレー ヤーである。新たなCEOを迎えた同社は、製品ポートフォリオの無駄を 省き、戦略を絞り込んでいるが、コスト削減、マージン拡大、さらなる 増収に向けた計画の実現可能性を示す必要がある。
  • アイデンティティ/アクセス管理で知っておくべき100のツイート
    2016年6月30日
    F. Gaehtgens A. Allan

    本リサーチノートは、アイデンティティ/アクセス管理の上位概念にお ける定義と概要を、ツイート式の100の短文および図に凝縮したもので ある。
  • デジタル・ビジネスの「ドリーム・チーム」をつくる5つのステップ
    2016年6月30日
    D. Morello

    CIOは、ビジネス・スキルとテクノロジ・スキルをバランス良く擁する デジタル・ビジネス・チームを巧みに結成する必要がある。「ドリー ム・チーム」結成の過程で、CIOはデジタル・ビジネスへの熱意を具現 化する人材を見出すことができる。
  • サーベイ・アナリシス:IoTへの取り組みを躊躇する日本企業
    2016年6月30日
    T. Ikeda

    IoTは、ガートナーが主張するデジタル・ビジネスにおいて重要な位置 付けとなるテクノロジの1つであり、国内外のさまざまな業種の企業で の関心事となっている。本リサーチノートでは、2016年2月にガートナー が国内企業を対象に実施した調査の結果および、2015年11月にグローバ ルで実施した調査との比較から、国内企業がIoTに関してどのような意 識を持って対応しているのかを明らかにする。
  • オープンソース・ソフトウェアのプロフェッショナル人材がいない 企業は10年後にどうなるか
    2016年6月24日
    H. Aoyama

    ガートナーは、2016年4月に開催した「ITインフラストラクチャ&データ センター サミット 2016」において、オープンソース・ソフトウェアの 人材に関するアナリストとユーザーのラウンドテーブルを実施した。本 リサーチノートは、そこで議論されたポイントを提示、分析するととも に、企業におけるオープンソース・ソフトウェア人材戦略についての知 見を提供する。
  • データセンター戦略に影響を及ぼす主要なグローバル・メガトレンド
    2016年6月20日
    H. Cecci R. Kumar

    グローバル・メガトレンドが人間社会を変容させ、ITとデータセンター に多大な影響を与えている。CIOおよびITリーダーは、これらのトレンド を踏まえてデータセンター戦略に取り組む必要がある。さもなければ、 インフラストラクチャが最適化されていないために、ビジネスが失敗す るか、消滅してしまう可能性がある。
  • エンタプライズ・ファイル同期/共有は、IT部門に大きな機会を もたらす
    2016年6月20日
    M. Basso C. Smulders J. Mann

    エンタプライズ・ファイル同期/共有はデジタル・ビジネスの重要な要 素であり、ITプランナーはEFSS市場の進化を踏まえて戦略的意思決定を 下さなければならない。そのためには、モバイル・ワーカー、文書中心 型ワークフロー、リアルタイム・コラボレーションのニーズに基づき、 ワークプレースの変革を計画する必要がある。
  • 企業ネットワークの落とし穴:「やってはいけないワースト10」
    2016年6月20日
    A. Lerner D. Young V. Bhalla

    本リサーチノートでは、可用性の低減、コストの上昇、サービス・デリ バリの遅延につながる、企業ネットワーク関連実装の「やってはいけな いワースト10」を指摘する。CIOとシニア・インフラストラクチャ・ リーダーは、これらの一部が自社にも存在すると想定して、その緩和ま たは根絶を目指す必要がある。
  • デスクトップ仮想化におけるCitrixとVMwareの選定基準
    2016年6月20日
    M. Silver N. Hill

    デスクトップ仮想化市場にはCitrixとVMwareが君臨しており、エンド ユーザー・コンピューティング・マネージャーにとって両者の違いは明 確ではない。本リサーチノートでは、この2社とそれぞれの製品のどち らを選択すべきか、その基準を明らかにする。
  • インフラストラクチャとオペレーション・リーダーはIoTの急拡大に備えよ
    2016年6月15日
    S. Rao D. Cappucio R. Rhame

    企業は、デジタル・ビジネスの革新を促すために、ITとオペレーショナル・テクノロジの整合性の確保に邁進している。したがって、インフラストラクチャとオペレーション・リーダーは、整合性確保に向けたイニシアティブをサポートするためのデータセンター戦略を練らなければならない。これは、新たなスキルを開発するとともに、従来のオペレーショナル・テクノロジ部門と協調した上で取り組みを進めることを意味する。
  • フィッシングとの闘い:防御を最適化せよ
    2016年6月10日
    N. Wynne A. Walls P. Firstbrook

    インバウンドのフィッシング攻撃を効果的に緩和するには、CISOが技術的コントロール、手続的コントロール、教育的コントロールに及ぶ多面的な手段を講じる必要がある。
  • インテリジェンス主導型セキュリティ・オペレーション・センターの 5つの特性
    2016年6月10日
    O. Rochford N. MacDonald

    SOCは、インテリジェンスを活用できるように設計する必要があり、コンテキスト・アウェア型かつインテリジェンス主導型となるようアダプティブ・セキュリティ・アーキテクチャを採用すべきである。セキュリティ・リーダーは、インテリジェンス主導型SOCが最新の脅威に対抗すべくツール、プロセス、戦略をどのように利用しているかを理解しなければならない。
  • 今後も増強が見込まれる無線LANのベスト・プラクティス
    2016年6月10日
    T. Zimmerman B. Menezes A. Lerner

    ネットワーク・アーキテクトは、増加するBYODやIoTへのチャレンジ、無線化されたオフィスへのニーズに対処するために、ユーザー、ロケーション、アプリケーションの要件を詳細に定義し、適切な設計基準を導入する必要がある。うまく対応できなければ、導入した無線LANは十分な性能を発揮できず、無線LAN全体の「廃棄と交換」という最悪の結果を招く。
  • ハイパーコンバージド統合システムをめぐる7つの誤解に警戒せよ
    2016年6月10日
    G. Weiss J. Palmer A. Butler

    ハイパーコンバージド統合システムへの投資を計画しているインフラストラクチャとオペレーション部門のリーダーは、購入に向けた意思決定に当たり、7つの誤解に警戒する必要がある。その上で、ソフトウェアとハードウェアが階層構造を成す、ポータブルな分離アーキテクチャを志向することを優先する。
  • 今こそLinuxコスト増加のリスクに備える:Linuxの戦略的コスト最適化 フレームワーク
    2016年6月10日
    G. Weiss M. Cheung

    インフラストラクチャとオペレーション部門のリーダーは、Linuxの環 境とサブスクリプション更新において、機械的に「いつもどおり」の調 達のやり方で対応することが多い。本リサーチノートでは、戦略的な Linuxコスト最適化モデルを確立すべき理由とその手法を列挙し、どの ようにコスト削減を実現できるかを解説する。
  • Dockerに関する「よくある質問」
    2016年6月10日
    H. Aoyama

    Dockerは、OSコンテナ内にアプリケーションをカプセル化 (抽象化) す る仮想化の一手法として注目が高まっているが、日本における企業利用 はいまだ限定的であり、導入検証の段階にある。本リサーチノートは、 Dockerについて日本国内企業からガートナーに寄せられた、よくある問 い合わせとその回答をFAQ形式でまとめたものである。
  • デジタル・ビジネスKPI:成功度の定義と評価
    2016年6月10日
    H. LeHong

    変革の段階を経て、企業のCEO、最高デジタル責任者、CIOが、デジタル・ ビジネスへの移行に向けた評価指標と最終目標を設定すべき時期が到来 した。本リサーチノートでは、この作業を行う際に必要となる主要パ フォーマンス指標について解説する。
  • 米国連邦政府によるクラウド採用の潮目の変化に備える
    2016年6月10日
    R. Holgate N. Cannon

    米国連邦政府のCIOは、クラウド・ベースのサービス型市場の成熟と、 商用クラウド・サービス・プロバイダーとの取引経験の蓄積を踏まえて、 商用クラウドへの移行を強力に推進しようとしている。本リサーチノー トは、5年以内にクラウドへ全面的に移行したいと考えるCIOにとって注 目すべき内容となる。
  • ハイパーコンバージェンスを始動させ、組織におけるハードルを乗り 越えるには
    2016年6月3日
    G. Weiss

    ハイパーコンバージド統合システム・プロジェクトの成否は、人的要素 に左右される。I&Oリーダーは、組織内の阻害要因を最小化/排除し、 前向きなモチベーションを促す必要がある。
  • パブリック・クラウドではなくプライベート・クラウドを選択すべき ケースとは
    2016年6月3日
    D. Scott

    企業の多くは、クラウド・ファースト戦略を採用し、インフラストラクチャ、プラットフォーム、アプリケーション・サービス向けにクラウド・コンピューティングを選びつつある。本リサーチノートは、インフラストラクチャとオペレーションのリーダー、クラウド・アーキテクト、クラウド・ブローカーが、パブリック・クラウドのコンピューティング・モデルよりもプライベート・クラウドを選択すべき局面を判断する際に役立つ。

本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン  営業本部
TEL:03-6430-1850
e-Mail:japan.sales@gartner.com


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright