ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
RESEARCH
ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:ITマネジメント(2016年3月発行)

リサーチ分析レポート概要:ITマネジメント(2016年3月発行)

  • IT投資管理最適化のポイント:2016年版
    2016年3月31日
    H. Katayama

    IT投資管理を最適化するには、IT投資最適化のプロセスを実行すること が不可欠であるが、その中で大きく2つの視点を持つことが必要である。 1つはITコスト最適化であり、もう1つはIT投資対効果の把握である。 本リサーチノートでは、こうしたことの理解の一助となる主要なリサーチ を紹介する。
  • ガートナーのハイプ・サイクルとは
    2016年3月31日
    J. Fenn B. Burton M. Raskino

    ガートナーのハイプ・サイクルは、コンピューティングに関する価値の高いイノベーションが市場で認知され広まっていく様子を相対的に捉え、定点観測的に提示する。そこでは、影響力が過大評価されている新規テクノロジやトレンドを特定し、それらがいつ成熟段階に達するかを予測している。ハイプ・サイクルは、IT部門が取るべきアクションを示しており、新規テクノロジを採用すべきタイミングを決める上で役立つ。
  • 稼働中アプリケーション資産の評価法:適合性と価値のレビュー・プロセスの利用
    2016年3月31日
    J. Duggan L. Mangi D. Carlton

    アプリケーション適合性評価を実施することで、当該アプリケーションが現在および将来のビジネス・ニーズと技術要件にどの程度適合しているかが分かる。IT部門とビジネス部門の上級経営陣は、この情報を基にIT投資に優先順位を付け、コストとリスクを最小限に抑えることができる。







本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン  営業本部
TEL:03-6430-1850
e-Mail:japan.sales@gartner.com


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright