ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー

ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:アプリケーション(2015年7月発行)

リサーチ分析レポート概要:アプリケーション(2015年7月発行)

  • CRMアプリケーションの最新動向:2015年
    2015年7月24日
    E. Thompson, K. Collins, D. Kohler. B. Manusama, T. Travis

    SaaSが主流になっている今、ソーシャルとモバイルに対する熱狂は収束しつつあり、CRMにおける「ホット」な領域が変わろうとしている。営業、顧客サービス/サポート、マーケティング、デジタル・コマースを担当するITリーダーの間では、各種形態のアナリティクスが、さまざまなチャネルにまたがるテクノロジとして高い関心を集めている。
  • CRM顧客エンゲージメント・センターのマジック・クアドラント
    2015年7月24日
    M. Maoz, J. Davies

    本マジック・クアドラントは、ソフトウェア・ベンダーが提供する顧客サポート・アプリケーションにおける実質的な差異を示している。チャネル間での一貫したエクスペリエンスの提供とリアルタイム・アナリティクスの組み込みに関して、引き続き課題が残っているため、顧客サービス・プロジェクトを担当するITリーダーは、各ベンダーの能力を慎重に見極める必要がある。
  • アジャイル・プロジェクトの納期と予算を守る方法:更新版
    2015年7月24日
    N. Wilson, M. Sobejana

    アジャイルへの移行を開始している組織のプロジェクト・マネージャーは、初期の数プロジェクトを運営する方法について知るべきである。プロジェクト・マネージャーは、「実行可能な最小プロダクト」を定義し、期間を確定させることによって、アジャイル・プロジェクトの納期と予算をほとんどいつでも守ることができる。
  • 近代化の選択肢としてのコード変換によるリスク
    2015年7月24日
    D. Vecchio

    アプリケーション・マネージャーやCIOは、コード変換ソリューションについて、その評価には賛否両論があることを踏まえて、慎重に評価しなければならない。アプリケーションの近代化にこの方法を検討する際には、低コストと許容可能なアーキテクチャの変革との間でバランスを取るべきである。
  • エンタプライズaPaaSのマジック・クアドラント:世界市場
    2015年7月15日
    Y. Natis, A. Thomas, M. Pezzini, R. Dunie, K. Iijima

    クラウド、モバイル、モノのインターネットのニーズに促されて、CIO、 ITプランナー、アーキテクトがテクノロジとビジネスの刷新を模索する につれて、アプリケーション・プラットフォーム・テクノロジの革新は、 クラウドへと移行している。本マジック・クアドラントでは、このよう な施策をサポートし、進化させるように設計された最有力ベンダーの サービスについて検証する。
  • エンタプライズiPaaSのマジック・クアドラント:世界市場
    2015年7月15日
    M. Pezzini, Y. Natis, P. Malinverno, K. Iijima, J. Thompson, E. Thoo, K. Guttridge

    エンタプライズiPaaSでは当初、クラウドとオンプレミス間のアプリケー ションのポイント・ツー・ポイント型統合に重点が置かれていたが、今 日では、より複雑な用途に効果的に利用することができる。本マジック・ クアドラントは、現在のニーズと発展的なニーズに応えるサービスを提 供するプロバイダーの能力を統合ディレクターが評価する際に役立つ。
  • ベンダー評価:SAP
    2015年7月15日
    B. Hostmann, D. Mitchell Smith, M. Pezzini, R. DeSisto, S. Mingay, B. Tratz-Ryan, K. Harris-Ferrante, K. Collins, N. Rayner, M. Halpern, K. Steenstrup, A. White, M. Beyer, J. Hill, T. Payne, T. Bova, S. Tan, R. Addy, D. Prior, C. Fletcher, S. Jacobson, J. Murphy, A. Bona, D. Feinberg, L. Samolsky, C. Hestermann

    本リサーチノートでは、顧客がSAPというテクノロジ・メガベンダーを 検討する際に手助けとなるよう、30以上の分野にわたってSAPのパフォー マンスを分析する。
  • デジタル・ワークプレースの注目ベンダー:2015年
    2015年7月15日
    Y. Natis, A. Thomas, M. Pezzini, R. Dunie, K. Iijima

    本リサーチノートで取り上げる5社は、デジタル・ワークプレースの中 核的な要素を特徴付けるテクノロジ、人的資本、コンシューマー・トレ ンドが交わる領域で活躍しているベンダーである。
  • 「デジタル・マーケティング」に取り組むITリーダーの心得
    2015年7月10日
    K. Kawabe

    本リサーチノートは、「デジタル・マーケティング」が注目される中、 これを武器として企業が成長する際、ITリーダーに求められる期待事項 と、それに対応したアクションを取りまとめ、提言するものである。
  • ビッグ・データにおける注目ベンダー:2015年
    2015年7月3日
    M. Beyer, R. Casonato, A. Chandrasekaran, D. Laney, L. Randall, T. Palanca

    ビッグ・データはハイプ・サイクルの「過度な期待」のピーク期を過ぎ、幻滅期にある。この市場で注目されるためには、より高度な機能と安定したパフォーマンスを提供することが求められる。本リサーチノートでは、ビッグ・データの価値実現に取り組む注目ベンダーをいくつか紹介する。
  • データ・サイエンスにおける注目ベンダー:2015年
    2015年7月3日
    Harutoshi Katayama

    データ・サイエンスにおける2015年の注目ベンダーでは、対象とする業界の問題を解決したり、ビッグ・データを扱う拡張性の高い分析を可能にしたりする機械学習を扱う多くの新興企業の中から、3社を取り上げた。
  • アナリティクスの注目ベンダー:2015年
    2015年7月3日
    G. Herschel, C. Howson, A. Duncan, A. Ronthal

    2015年の注目ベンダーは、多様化するアナリティクス市場に広く分布している。本リサーチノートではITリーダーに、これらのベンダーが何を提供できるか、またどのような課題に直面しているかを示す。
  • モバイル・アプリとその開発の将来
    2015年7月3日
    R. Marshall

    モバイル・アプリは、われわれの働き方、コンテンツの利用方法、インタラクション様式を既に変革し、過去10年強の間に、日常生活に欠かせない要素になった。ITリーダーは、モバイルの担当者であれば特に、自らの立場が企業のテクノロジやツールにどのような影響をもたらすのかを知るべきである。

本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン  営業本部
TEL:03-6430-1850
e-Mail:japan.sales@gartner.com


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright