ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
RESEARCH
ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:インフラストラクチャ(2015年6月発行)

リサーチ分析レポート概要:インフラストラクチャ(2015年6月発行)

  • 情報セキュリティ組織のダイナミクス
    2015年6月30日
    T. Scholtz

    情報セキュリティ組織の構造は、情報セキュリティおよびリスクのガバナンス体制の成熟度に加え、実際の社内政治と文化を反映したものでな ければならない。
  • 2015年の展望:日本におけるクラウド・コンピューティングと統合システム
    2015年6月30日
    H. Aoyama, T. Mataga, Y. Nagashima

    本リサーチノートでは、2015年以降のITインフラストラクチャ戦略を考える際にIT部門が注目すべきトレンドの中から、「クラウド・コンピューティング」および「統合システム」を取り上げて解説する。
  • サーベイ・アナリシス:新たなリスクにさらされる日本企業のファイル・サービス
    2015年6月30日
    M. Suzuki, Y. Isoda

    モバイル・デバイスが普及すると同時に、クラウドを用いたファイルの共有、同期、転送を行うサービスや製品の選択肢が急速に広がった。現在、多くの日本企業が、何を採用すべきか、またその使用ルールの策定/運用をどう進めるべきかについて悩んでいる。本リサーチノートでは、2015年3月にガートナーが実施したユーザー調査の結果を基に、日本企業におけるファイル・サービスについて分析する。
  • SaaSのデータ・バックアップ:追加機能の付加を検討せよ
    2015年6月25日
    P. Rinnen, D. Russell

    Google Apps、Microsoft Office 365、Salesforceなど、SaaSソリューションに標準で備わっているデータ・バックアップ/リカバリ機能のレ ベルは、それぞれ異なる。そのためインフラストラクチャとオペレーションのリーダーは、サードパーティ製バックアップ・ツールを用いて柔軟性を高めなければならない可能性がある。
  • パスワード管理のベスト・プラクティス:エンドユーザー向けポリシー では、リスク、コンプライアンス、ユーザビリティのニーズのバランスを取る (改訂版)
    2015年6月19日
    A. Allan

    パスワードの強度やその他の規制要件を定義するパスワード・ポリシーは、ユーザーにとって重い負担であり、時には、セキュリティを低下させる場合もある。ガートナーのベスト・プラクティスに従い、リスクおよびコンプライアンス、さらに使いやすさのバランスを取るべきである。
  • デジタル・ワールドに対応する新たなデータセンター戦略が必要な5つの理由
    2015年6月19日
    R. Kumar

    「力の結節」と「モノのインターネット」の両方からの影響を受けて、新たなデジタル・ワールドが出現しており、データセンターの在り方が問われている。CIOおよびインフラストラクチャとオペレーション部門 のリーダーは、こうした変化に対応すべく、適切なデータセンター戦略を策定する必要がある。さもなければ、ビジネスの俊敏性と競争力が損なわれる恐れがある。
  • ハイパーコンバージェンス分野におけるベンダー評価の方法
    2015年6月19日
    G. Weiss, S. Zaffos, A. Butler, R. Cox

    ハイパーコンバージド・インフラストラクチャは、マインド・シェアの 高まりが見られ、採用が進みつつある新興の市場セグメントである。IT 担当者は、多種多様な製品と市場動向の変化に対峙しながらハイパーコ ンバージド・インフラストラクチャ・ソリューションを選定する際に、 ガートナーのベンダー評価フレームワークを活用されたい。
  • 3Dプリンティング・サービス・ビューロのマーケット・ガイド:2015年
    2015年6月19日
    P. Basiliere

    3Dプリンティング・サービス・ビューロは、3Dプリンティング市場では当初から重要な役割を担っており、企業が高品質な試作品 (プロトタイプ) と完成品を最小限のリスクで確実に作成できるようサポートしてい る。本マーケット・ガイドでは3Dプリンティング市場を定義するとともに、購入を検討している企業向けに市場動向を解説し、併せて世界各地のサービス・プロバイダーを紹介する。
  • 自社インフラストラクチャにオープンソースを採用すべきか
    2015年6月10日
    C. Silva, K. Dulaney, R. Smith

    オープンソース・インフラストラクチャ・ソリューションは数多く存在するが、OSSがおしなべてコスト削減やベンダーによる囲い込みの低減に役立つとは限らない。インフラストラクチャとオペレーション部門のリーダーは、OSSインフラストラクチャを優先すべき理由とタイミングを確認するために、本リサーチノートを活用されたい。
  • Lollipopはエンタプライズ・モビリティにおけるAndroidへの期待に応えられるか:Android 5.0の管理の概要
    2015年6月10日
    C. Silva, K. Dulaney, R. Smith

    Androidを使いたいという社内からの要求は、多くの場合、一貫性のあるポリシーの適用を必要としているエンタプライズ・モバイル戦略担当者の立場と相反するものである。Android 5.0 (Lollipop) は、これまでにないエンタプライズ・アプリ/データ管理の機能をAndroid OSにもたらすが、採用に際しては、同OSを搭載するデバイスがEMMツールで管理可能であり、EMMツールのサポート対象であることが、あらかじめ保証されなければならない。
  • DevOpsの基本理念とプラクティス
    2015年6月10日
    C. Haight

    DevOpsについては、定義ばかりでなく、着手するポイント(さらに場合によっては終了するポイント)をめぐっても、いまだに混乱がある。本リサーチノートでは、一般にDevOpsに関連するプラクティスのモデルを紹介し、DevOpsに関する今後の取り組みについて企業に指針を与える。
  • サーベイ・アナリシス:日本におけるサイバー攻撃 (外部公開Web サイトへの攻撃) の対策状況
    2015年6月10日
    Y. Isoda

    過去から現在に至るまで、企業の外部公開Webサイトには頻繁に攻撃が仕掛けられており、ひとたび被害が発生すれば、ビジネスや業務に深刻な影響が及ぶ。しかしながら、どの程度の対策を実施すべきなのかに対する唯一の解は存在しない。本リサーチノートでは、2015年3月にガートナーが実施したユーザー調査の結果を基に、国内における外部公開Webサイトへの対策の実施状況を分析し、ユーザー企業に向けた推奨事項を述べる。
  • AWS内ワークロードのセキュリティを確保するベスト・プラクティス
    2015年6月10日
    M. Ishibashi

    AWSは、IaaS型クラウド・プロバイダーとして最も広く採用されている。本リサーチノートでは、セキュリティ担当プロフェッショナルに対し、AWS内ワークロード展開のセキュリティを確保するベスト・プラクティスを提示するが、その多くは、IaaSプロバイダーを問わず、ワークロードのセキュリティ確保に応用できるものである。
  • 2015年の展望:日本におけるIoTへの取り組みに対する留意点
    2015年6月10日
    T. Ikeda

    本リサーチノートでは、2015年以降のITインフラストラクチャ戦略を考える際にユーザー企業のIT部門やベンダーが注目すべきトレンドについて、IoTを取り上げて解説する。
  • MicrosoftによるIE8、IE9、IE10のサポート終了計画
    2015年6月5日
    M. Ishibashi

    Microsoftは、WindowsおよびWindows Serverの各バージョンでサポートされているIEに関し、最新バージョン以外のサポートを打ち切る予定である。Windows 7を利用しており、IE8よりも新しいバージョンへの移行が困難であっても、CIOおよびIT部門のマネージャーにとって、サポート終了までの猶予期間は2016年1月までしかない。
  • Windows 10の本質はエクスペリエンスであり、OSではない
    2015年6月5日
    S. Kleynhans, M. Silver

    Windows 10は、Windows、そして究極的にはMicrosoftの、すべてのユーザー向け製品とサービスの開発、サポート、収益化、メッセージ発信の方法が根本的に変化したことを表している。企業のプランナーとITリーダーは、この新しいOSについて詳細を把握する一方で、2010年代の残りの期間に対する計画の策定を開始しなければならない。

本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン  営業本部
TEL:03-6430-1850
e-Mail:japan.sales@gartner.com


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright