ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー

ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバRESEARCHンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:アプリケーション(2015年6月発行)

リサーチ分析レポート概要:アプリケーション(2015年6月発行)

  • ベスト・プラクティス:バイモーダル開発の実践
    2015年6月25日
    Harutoshi Katayama

    ガートナーでは、バイモーダル (2つの流儀) によるアプリケーション 開発の実践を提唱している。2つの流儀 (モード) とは、品質や堅牢性 を重視するモード1と、スピードや流動性を重視するモード2である。こ れまでのアプリケーション開発では、品質や堅牢性、またはスピードや 流動性のいずれか一方を重視するアプローチが主流であったが、現在は、 ビジネス環境の迅速な変化に対応しながらも、品質を確保することが求 められている。IT部門にとっては、アプリケーション開発における2つ のモードの違いを理解した上で、その両方に戦略的に対応することが一 層重要である。
  • 日本におけるモバイル・アプリケーション開発プラットフォームのマーケット・ガイド
    2015年6月25日
    T. Ono

    モバイル・アプリケーション開発は多くの需要を生んでいるにもかかわ らず、CIOやITリーダーの多くはどのような手段を取ればよいのか分か らずにいる。加えて、開発フェーズだけでなく、デリバリや保守につい ても考えなければならない。MADPは、開発とテストの効率、および対応 するデバイスのカバーを両立させる1つの大きな選択肢である。本リ サーチノートでは、日本のCIOおよびITリーダーを対象に、国内におけ るMADPの市場に関する方向性と分析を提示する。
  • エンタプライズ・アジャイル原理を実践するベスト・プラクティス
    2015年6月25日
    D. Norton, M. Hotle, M. Mesaglio, D. Fitzgerald,
    B. Swanton, N. Wilson

    CIOとアプリケーション組織のリーダーは、ガートナーのエンタプライ ズ・アジャイル原理を採用することで、デジタル・ビジネスの大規模な 実行計画を、より迅速かつ柔軟に実施することができる。
  • アジャイル開発についてCIOが知っておくべき10項目
    2015年6月25日
    A. Kyte, D. Norton, N. Wilson

    アジャイル開発は、正しく実施されれば、アプリケーション機能や革新 への高まるビジネス・ニーズにCIOが対応するために使用する一連のメ ソッドの中で、不可欠な要素になり得る。しかし、不適切に実施されれ ば、解決するものよりもはるかに多くの問題を生む。
  • クラウド型メール/グループウェアを利用する企業のIT部門に求められる新たな管理体制、役割、スキル
    2015年6月25日
    K. Shiga

    メール/グループウェア市場において、Microsoft Office 365や Google Appsなどのクラウド化が急ピッチで進んでいる状況を受けて、 IT部門に求められるものが変わりつつある。ITリーダーは、クラウドの 時代に適した管理体制、役割、スキルを把握し、実践する必要がある。
  • マルチチャネル・キャンペーン管理のマジック・クアドラント
    2015年6月25日
    A. Sarner, M. McGuire, J. Hopkins, J. Polk

    2015年、既に多くの競合企業がひしめくマルチチャネル・マーケティン グ市場にAgilOne、Microsoft、Pegasystemsが参入した。全面的に機能 が拡張されている中、マルチチャネル・キャンペーン管理のベンダーに とっては、大幅な差別化を示すことが困難な状況になっている。
  • Google Apps for WorkとMicrosoft Office 365を比較評価する方法
    2015年6月15日
    J. Mann, A. Aggarwal

    Google Apps for WorkとMicrosoft Office 365を評価しようとする企業の多くが、比較基準の策定に苦慮している。本リサーチノートでは、ITリーダーに向けて、これら2つのクラウド・オフィス・システムを比較するためのモデルを提示する。
  • 高度なアナリティクス・プラットフォームのマジック・クアドラント
    2015年6月5日
    G. Herschel, A. Linden, L. Kart

    予測的アナリティクスや、その他の高度なアナリティクス・テクノロジが、アナリティクス市場で重要な要素となっている。本マジック・クアドラントでは、ソリューションを一から構築するために使われる高度なアナリティクス・プラットフォームを提供する、主要プロバイダー16社を評価する。
  • タレント・マネジメント・スイートのマジック・クアドラント
    2015年6月5日
    R. Hanscome, J. Freyermuth, Y. Cameron

    更新された本マジック・クアドラントでは、タレント・マネジメント・スイートの市場を評価している。タレント・マネジメント・スイートは、人材の調達を計画し、採用して配置し、パフォーマンス(業績)に対して報酬を与え、評価して育成するための主要なプロセスを企業が管理するのに役立つ。

本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン  営業本部
TEL:03-6430-1850
e-Mail:japan.sales@gartner.com


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright