ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
RESEARCH
ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:ソーシング&ITサービス(2015年4月発行)

リサーチ分析レポート概要:ソーシング&ITサービス(2015年4月発行)

  • アプリケーション関連サービスの調達:フェーズごとに見る成功の ポイント
    2015年4月24日
    T. Ebina

    国内企業では、アプリケーションの実装形態の多様化が続いている。こうした中、設計・導入から運用・保守の両フェーズにおいて、IT部門の作業負荷が高まっており、関連サービスについてガートナーに寄せられる問い合わせが活発化している。本リサーチノートでは、各フェーズのアプリケーション関連サービスの調達に当たり、IT部門が、まず参照すべき主要リサーチノートを紹介する。
  • 「過不足のない」要件の定義/管理を実現するための反復的なアプローチ
    2015年4月15日
    M. Light

    ソフトウェア・プロジェクト・マネージャーとビジネス・システム・アナリストが、ソフトウェアの要件定義について安易なアプローチを取ると、深刻な事態を招く場合が多い。あらゆる状況に対応できる汎用的なアプローチは存在しないが、反復的なアプローチは、常に有効である。
  • ERPプロジェクトのコストを見積もるための6つの手順
    2015年4月15日
    D. Ganly

    ERPコストの見積もりは難しく、場当たり的な方法で行われている例も少なくない。CIOおよびERPリーダーは、ERPイニシアティブに関連するすべてのコストが確実に検討されるよう、正規のプロセスに従わなければならない。
  • コンサルティング/システム・インテグレーション・サービスの調達 コストの無駄を防ぐ、6つの方法
    2015年4月15日
    T. Ebina

    本リサーチノートでは、支出目的を問わず、今後、企業がコンサルティング/システム・インテグレーション・サービスを活用する際に有効な、コスト削減の6つの方法を解説する。
  • ペイロール・システムのクラウド移行に伴う課題は、デリバリ・モデルによって異なる
    2015年4月15日
    Y. Cameron, M. Yeates

    オンプレミスのペイロール・システムをクラウド・デリバリ・モデルに移行すると、直ちにメリットがもたらされる。ただし、クラウド・ベースのペイロールの採用により、それ以外にも大きな影響が及ぶ可能性があるため、移行先の選択肢(サービスとしてのソフトウェア、ビジネス・プロセス・アウトソーシングまたはそのハイブリッド)を評価する人事/ITマネージャーは、それらの課題も理解する必要がある。

本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン  営業本部
TEL:03-6430-1850
e-Mail:japan.sales@gartner.com


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright