ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー

ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバRESEARCHンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:アプリケーション(2015年3月発行)

リサーチ分析レポート概要:アプリケーション(2015年3月発行)

  • ERPでビジネス成果を得るための3つの鍵
    2015年3月25日
    D. Prior, C. Hardcastle, H. Keltz

    CIOとITリーダーは、ERPのプロジェクトで成功を収めるために3つのベスト・プラクティスを取り入れるべきである。これにより、企業はERPによるビジネス・メリットを最大化するとともに、ビジネス部門のERPに対する不満を解消することができる。
  • インメモリ・コンピューティングがERPにもたらす新たなビジネス価値
    2015年3月25日
    N. Rayner, C. Iervolino

    インメモリ・コンピューティングは、パフォーマンス改善、リアルタイムの高度なアナリティクス、プロセス革新など、ERPとCPMからさまざまなビジネス価値を引き出す。企業のITリーダーは、今こそインメモリ・コンピューティングの採用を真剣に考えるべきである。
  • 2015年の展望:アプリケーション開発
    2015年3月25日
    M. Driver, N. Wilson, M. Revang, J. Duggan, R. Colville, T. Murphy,
    Y. Natis, J. Wong, L. Wurster

    アプリケーション開発に関するガートナーの2015年の展望では、アジャイル手法、モバイル・テクノロジ、Webスケール・アーキテクチャ、クラウド・コンピューティングの台頭に注目する。本リサーチノートは、CIO、CTO、アプリケーション・ディレクター、その他のADリーダーに、戦略的ITプランの作成プロセスにおいて指針となる識見を提供する。
  • モバイル・センター・オブ・エクセレンスの行動計画を策定する
    2015年3月25日
    B. Hafner, L. Wallin, B. Taylor, C. Silva

    モバイル・センター・オブ・エクセレンスは、すべてのモバイル活動を主導する拠点である。強力なMCOEはモバイルの成長の実現因子となり、脆弱で不備のあるMCOEは企業にとって障害となる。MCOEのリーダーとメンバーは、事業部門から信頼されるパートナーにならなくてはいけない。
  • 従来の開発チームをオープン・スペースのフロア・プランに移行する
    2015年3月13日
    T. Murphy

    企業にアジャイル手法が浸透するにつれて、オープン・スペースへの移 行が次第に一般化している。デジタル・ビジネスは最大の成功を手にし たが、従来的な企業の多くが同様の移行を遂げることを目指している。 ITリーダーは、先行事例の成功と失敗から多くを学ぶことができる。
  • SDAS向けサービス・コントロール・ゲートウェイをサポートするテクノロジの選定
    2015年3月13日
    R. Altman, J. Thompson

    ソフトウェアによって定義されたアプリケーション・サービス向けの サービス・コントロール・ゲートウェイは、5つのカテゴリの製品/ サービスに属するベンダー・オファリングから入手できる。本リサーチ ノートは、ITリーダーが各カテゴリの長所と短所を理解する上で有益で ある。
  • 営業実績管理のマジック・クアドラント
    2015年3月13日
    T. Travis

    営業実績管理ツールのベンダーは、この1年間に報酬管理、研修、オン ボーディング・プロセスに関して、顧客企業におけるいくつかの注目す べき成果を挙げている。しかしながら、営業実績管理への投資を計画し ているITリーダーは、引き続き過度な期待を抑え、生産性向上に向けて 長期的に取り組む必要がある。
  • インメモリDBMSのマーケット・ガイド
    2015年3月5日
    R. Edjlali, E. Zaidi, D. Feinberg

    インメモリDBMSは、その究極のパフォーマンスに対する期待と画期的な ビジネスの可能性によって、極めて訴求力のあるテクノロジとされてい る。情報リーダーとデータベース担当マネージャーは、本リサーチノー トを使用して、最近のインメモリDBMSの発展、ベンダーを取り巻く環境、 対象とされるユースケースを理解すべきである。
  • 2015年の展望:不十分なモバイル顧客サービスが顧客エンゲージメント を損なう
    2015年3月5日
    M. Maoz, J. Davies, J. Sussin, O. Huang, B. Manusama, S. Slaymaker

    企業にとって、質の高い顧客エンゲージメントを生み出すことは最も重 要な要素である。ITリーダーは、顧客エンゲージメントをあらゆるチャ ネルで革新するとともに、適切なプロジェクトを選択するための基準を 確立する必要がある。
  • アプリケーションの変化が重要である理由
    2015年3月5日
    R. Altman

    アプリケーション設計者は、しばしば単なる推測でしかない予算やプロ ジェクト計画に従うふりをしつつ、時代遅れのアーキテクチャを使用し て、あまりに多くの機能を提供しようとする。より適切なアプローチは、 新たなアーキテクチャとガバナンス・モデルと共に、アプリケーション・ コンポジションを重視することである。

本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン  営業本部
TEL:03-6430-1850
e-Mail:japan.sales@gartner.com


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright