ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
RESEARCH
ホームリサーチジャパン・コア・リサーチ・アドバンスリサーチ分析レポート一覧 − リサーチ分析レポート概要:アプリケーション(2014年4月発行)

リサーチ分析レポート概要:アプリケーション(2014年4月発行)

  • 統合型ソフトウェア品質管理スイートのマジック・クアドラント
    2014年4月25日
    T. Murphy, N. Wilson

    ソフトウェアのテストは、アプリケーションのデリバリにおける主要なプロセスの1つである。本市場は、ユーザーがより成功を収められるよう着実に成熟してきたが、アジャイル手法、モバイル・コンピューティング、クラウド・プラットフォームなどのテクノロジの変革により、テストにかかわる担当者やマネージャーがベンダー評価に際して混乱する可能性がある。
  • アプリケーション・ポートフォリオを近代化する方法
    2014年4月25日
    D. Vecchio, M. Hotle

    アプリケーション・ポートフォリオの多くが過去のテクノロジに基づくものとなった時代に、アプリケーション・リーダーは今日の需要に応じると同時に、将来的なデジタル・ビジネスの目標のサポートに奮闘しなければならない。アプリケーションの合理化が、ビジネス機能や基盤アプリケーションを変革する。
  • 2014年の展望:さまざまなクラウド・ビジネスに対応するPaaSの多様な広がり
    2014年4月15日
    Y. Natis, M. Pezzini, I. Finley, G. Petri, G. Van Huizen, J. Tapadinhas

    これまで熟練のIT担当者のみが使用できた多くのアプリケーション・インフラストラクチャ機能が、生産性の高いクラウド・プラットフォーム・ サービスとして、事業部門ユーザーの手に触れるようになっている。ITリーダーは、この市場を企業組織の全域に拡大する必要がある。
  • コンタクトセンターの音声分析から価値を引き出す
    2014年4月15日
    J. Davies

    コンタクトセンターにおける音声分析への投資は、顧客サービス部門やIT部門のリーダー間で一般的になりつつあるが、得られるビジネス価値 の最適化に向けた意思決定のプロセスにおいて考慮すべき側面を判断しようとすると、大きな混乱が生じる。
  • Microsoft Office 365とGoogle Apps for Businessの比較評価モデル
    2014年4月15日
    M. Cain

    Google Apps for BusinessとMicrosoft Office 365を評価する多くの企業が、比較基準の策定に苦慮している。本リサーチノートでは、ITリー ダー向けに、この2つのクラウド・コラボレーション・プラットフォームを比較するモデルを示す
  • Office 365購入に先立つサポート・サービスの交渉
    2014年4月15日
    M. Silver, M. Cain

    大手企業ではOffice 365の有料サポートが必要であるとみられるが、MicrosoftのOffice 365サポート内容は不明瞭で、まだ発展途上である。 ITリーダーおよび購入にかかわるマネージャーは、サービスの購入に先立ち、明確なサービス・レベルに基づくサポート契約を交渉すべきである。
  • オンプレミス型ビッグ・データのフォーム・ファクタの選択:クラスタかアプライアンスか
    2014年4月4日
    M. Adrian, A. Butler, A. Chandrasekaran

    正式なビッグ・データ戦略に取り掛かる主流の組織が増加するに伴い、オンプレミス型配備モデルは最重要となる。コモディティ・スケールアウト・クラスタやベンダーのアプライアンスには、さまざまなプロファイルのものがあり、それらの中から選択を行うITリーダーには明確な戦略が求められる。
  • アナリティクス機能のポートフォリオを拡充せよ
    2014年4月4日
    L. Kart, A. Linden, W. Schulte

    企業はデータとアナリティクスに価値があることを認識しているが、活用できる各種のアナリティクス機能とその活用方法を理解することに苦戦している。その答えは、ビジネス・ニーズ全般に対処できる一連のアナリティクス機能をそろえることにある。
  • アプリケーション開発ライフサイクル管理のマジック・クアドラント
    2014年4月4日
    T. Murphy, J. Duggan, N. Wilson

    市場投入までの時間短縮というプレッシャーを受け、アプリケーション開発ライフサイクル管理市場の発展と拡大が進んでいる。本リサーチノートでは、アプリケーション開発組織やIT部門のマネージャーが、品質と生産性を促進する適切なテクノロジ・パートナーを選択できるよう、主要なアプリケーション開発ライフサイクル管理プロバイダーを評価する。
  • 2014年の展望:ポータルとWebのテクノロジ
    2014年4月4日
    J. Murphy, D. Smith, R. Valdes, G. Phifer

    現在の流動的なWebの世界は今後数年間に安定を取り戻すが、IT Webリーダーは継続的な変化と改善に向けて準備を整える必要がある。
  • 2014年の展望:統合戦略の発展を牽引する「力の結節」
    2014年4月4日
    B. Lheureux, M. Pezzini, P. Malinverno, J. Thompson, D. Wilson

    力の結節 (Nexus of Forces) や急増する統合要件の影響として、統合に向けた新たなアプローチが、中央のIT部門や事業部門で採用されようとしている。そのようなアプローチには、より俊敏でハイブリッドな新しい展開手法や、アナリティクスおよびAPIネットワークなどの革新が見られる。

gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright