ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
RESEARCH
ホームリサーチ − ITサービス・ジャパン

ITサービス・ジャパンは、日本のITサービス産業の動向を分析するリサーチ&アドバイザリ・サービスです。 予測やシェアなどの定量データ、トレンド分析、競合分析、ユーザー動向調査等さまざまなソースを基に、ITベンダーへの情報とアドバイスを提供いたします。

ご活用の利点

当サービスは、日本市場でビジネスを展開されるお客様の、次のような局面での意思決定をご支援いたします。年間を通じたリサーチによって、常に最新・最適なデータを用いた分析と提言を入手していただけます。

 ・ マーケティング戦略の立案と実行
 ・ 新規サービスや製品開発
 ・ 競合動向の掌握
 ・ ユーザー・ニーズの把握
 ・ 日本市場への参入機会の分析

主要なお客様

当サービスは、次のようなお客様に活用いただいております。

 ・ 国内ITサービス・プロバイダー
 ・ 日本市場に関心をもつ海外のITサービス・プロバイダー
 ・ その他の企業でITサービスを提供している部門など

ご提供するサービス内容

◆ レポート

ITサービス市場規模予測やマーケット・シェア、企業のIT部門への調査結果を分析したレポートなどの定期レポートに加え、日本のITサービス市場においてキーとなるトピックを取り上げ、その影響と展望を詳細に分析したレポートをお届けします (不定期)

◆ インクワイアリ・サービス(お問い合わせサービス) *

本プログラムの根幹をなすのが、このお問い合せサービスです。マーケットに関するお客様からの様々なご質問に、専門アナリストが直接対応し、回答申し上げます。最新のトレンドや具体事例に基づく分析、ビジネス上のニーズに即したアドバイスをご提供いたします。回答方法は30分の電話会議を原則とします。
ご契約期間中にお問い合わせいただける回数は無制限です。

◆ ブリーフィング*

専門アナリストが、年1回、プレゼンテーションおよびフリー・ディスカッションの場となるブリーフィングをご提供いたします。

*インクワイアリ・サービスおよびブリーフィングは、アドバイザリ・サービスをご契約のお客様に提供しております。リファレンス・サービスのご契約内容には含まれません。

リサーチ内容

◆ 主な論点

 ・ ITサービス・ベンダーにとって、どのようなサービス領域が最大の成長機会になるか。
 ・ IT サービス・ベンダーは、顧客企業からのIT サービスへの要望へどう応えるべきか。
 ・ 日本のITサービス市場の競争環境は、どのようになっているか。
 ・ ITサービス・ベンダーは、どのように顧客企業のグローバル化へのニーズに応えていくべきか。
 ・ ITサービス・ベンダーには、どのようなデジタル・ビジネスの機会があるのか。

◆ 対象領域

ガートナーでは、「ITサービス」を「企業ITシステムの戦略・企画・設計、実装・導入から運用・管理まで、ライフサイクル全体を対象とするサービス全般」と定義しており、以下のセグメントに分類しています。

 ・ 製品保守サポート
 ・ コンサルティング
 ・ 導入 (開発/システム・インテグレーション) 
 ・ ITアウトソーシング
 ・ ビジネス・プロセス・アウトソーシング

◆ 主なレポート

市場規模予測/マーケット・シェア・レポート

ITサービス市場規模予測やマーケット・シェアに関するデータをお届けします。  

<発行レポート例>

 ・ 日本のITサービス市場規模予測 (解説編) (発行時期:1Q、3Q)
 ・ 日本のITサービス市場規模予測 (発行時期:1Q、2Q、3Q、4Q)
 ・ 主要ITサービス・ベンダーのマーケット・シェア (発行時期:2Q)

ユーザー動向調査レポート

日本企業のITサービスに対するニーズを把握するため、IT部門への調査結果を分析し、報告します。

 <発行レポート例>

 ・ 日本企業のIT予算とITサービスの利用動向
  (主なトピック: IT予算、アプリケーション関連サービス、インフラストラクチャ関連サービス、BPO)

 ・ 日本企業のソーシングとITマネジメントの動向
  (主なトピック: ITマネジメント、グローバル・ソーシング、海外拠点のIT、ベンダー管理)


テーマ別分析レポート

日本のITサービス市場においてキーとなるトピックを取り上げ、その影響と展望を詳細に分析したレポートです。毎年、最適なテーマを選定してお届けします。 (不定期)

 <発行レポート例>

 ・ 展望:アプリケーション関連サービス/インフラストラクチャ関連サービス
  (影響の大きな変化に対する予見)
 ・ 国内インフラストラクチャ関連サービスの市場/競合分析
 ・ 国内アプリケーション関連サービスのマーケット・トレンド
◆ 分析対象ベンダー(一例):

ITホールディングス、アクセンチュア、アビームコンサルティング、伊藤忠テクノソリューションズ、NEC、NTTコミュニケーションズ、NTTデータ、大塚商会、沖電気工業、キヤノンマーケティングジャパン、シーイーシー、SCSK、新日鉄住金ソリューションズ、電通国際情報サービス、東芝ソリューション、トランスコスモス、日本IBM、日本HP、日本オラクル、日本ユニシス、野村総合研究所、日立製作所、富士ソフト、富士通、みずほ情報総研、三菱電機、ユニアデックス、リコー (五十音順)

◆ インクワイアリ (キーワード例):

ベンダー動向/施策、競合状況 (ベンダー・シェア)、セグメント動向 (ITアウトソーシング、BPO、アプリケーション・サービス、ERP/SCM/CRM、インフラストラクチャ・サービスなど)、ベンダーの海外展開状況

 

本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン 営業本部

TEL:03-6430-1850
E-Mail:japan.sales@gartner.com


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright