マジック・クアドラント

2018年レポート一覧(4月24日時点)

レポート一覧

  • 企業は、Web中心のエクスペリエンスから離れ、より広範なマルチチャネル・デジタル・エクスペリエンスへと向かう中で、デジタル・エクスペリエンス・プラットフォームの活用を目指している。本マジック・クアドラントは、顧客、従業員、パートナー向けのさまざまな施策の責任者が、自社のニーズに最も適したベンダーを見つけられるよう支援するものである。

  • ガートナーでは、CPQソフトウェアに関する市場の売り上げが2016年の時点で約8億7,800万ドルに上り、2020年末まで毎年20%拡大すると推計している。11社の主要ベンダーを評価した本マジック・クアドラントは、アプリケーション・リーダーが自社のクラウドCPQ要件に最適なソリューションを選定する上で役立つ。

  • Hadoopの使いどころが定まっていき、論理データウェアハウスを採用する企業が増え、クラウドが当たり前のものとなった。それだけでなく、中国発のベンダーが世界進出を果たしたこともあって、アナリティクス向けデータ管理ソリューションの市場は発展を続けている。こうした背景を踏まえた上で、自社のビジネスに適したベンダーを選定できるよう、本マジック・クアドラントを活用されたい。

本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン株式会社(Gartner Japan, Ltd.)
〒105-6205 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー5階(受付)
代表電話:03-6430-1800
Webサイト:http://www.gartner.co.jp
E-Mail:japan.support@gartner.com