マーケット・ガイド (2016年)

レポート一覧 - 2016年12月29日 時点

  • インフラ MG

    ユーザー認証のマーケット・ガイド

    A. Allan, A. Singh, D. Mahdi

    ユーザー認証市場は拡大し、ますます幅広いテクノロジやベンダーを包含するようになっている。IAMリーダーはニーズとソリューションの双方を考慮すべきであるが、その際にはモバイルとクラウドが鍵となる。隣接市場のベンダーが、クラウド・ファーストの方針を推し進めている組織の既存のソリューションを置き換える動きが見え始めている。

  • ホワイト・ボックスの直結型ストレージ・ソリューションは、ソフトウェア・デファインド・ストレージやオープンソース・ストレージ・ソフトウェアと組み合わせると、従来のストレージ・システムに代わる有望な選択肢となる。インフラストラクチャとオペレーション部門のリーダーは本マーケット・ガイドを利用して、現時点のホワイト・ボックス・ストレージ市場における重要なコンポーネントとベンダーを評価されたい。

  • IoTソリューションを構築・統合・管理する新たなソーシングのオプションとして、マネージド・サービスが登場している。マネージドIoTサービスの採用の成否は、IoTに関連するクラウド・リソースおよびオンプレミスをサポートする適切なサービスの連携性に懸かっている。

  • アプリ MG

    セルフサービス・データ前処理のマーケット・ガイド

    R. Sallam, P. Forry, E. Zaidi, S. Vashisth

    本マーケット・ガイドは、36のセルフサービス・データ前処理製品を紹介するものである。これらは、アナリストやデータ・サイエンティストが分析に向けたデータの準備を迅速に行うために使用するものであるが、最近ではデータ/アナリティクス・チームのデータ・エンジニアが、分散する多様なアナリティクス・コンテンツの作成者向けに、信頼性のあるキュレートされたデータを臨機応変に生成するために使用するケースが増えている。

  • インフラ MG

    IoTプラットフォームのマーケット・ガイド

    A. Velosa, B. Lheureux, Y. Natis, E. Goodness

    IoTプラットフォームをデジタル・ビジネス・イニシアティブに利用しようとしている企業は、テクノロジ・スタックの不完全性と、ベンダーがひしめく市場の現況への対応を迫られている。ITリーダーは、ビジネス部門によるIoTプロジェクト遂行のサポートとIT部門のプランニング/開発活動に本マーケット・ガイドを利用できる。

  • ソーシング MG

    IoTサービス・プロバイダーのマーケット・ガイド

    D. Rueb, M. Cantara, P. Middleton

    IoTソリューションの構築/展開/管理のスキルとリソースが足りている企業はほとんどない。製造、医療、運輸、小売業界の組織のITリーダーは、自社のIoTプロジェクトをサポートする適切なサービス・プロバイダーの選定に、本マーケット・ガイドを利用されたい。

  • 日本語オリジナル ソーシング MG

    マーケット・ガイド (2016年):日本におけるITサービス・ベンダー

    Y. Adachi, A. Nakao

    アウトソーシングの目的は、コスト削減からデジタル・ビジネスの強化まで多岐にわたる。しかし、どのような目的であってもアウトソーシングを成功させるための要諦の1つは、最適な委託先を選定することにある。本リサーチノートでは、ITリーダーおよびIT部門のサービス調達担当者向けに日本のITサービス市場を概説し、主要なベンダーを紹介する。

  • 日本語オリジナル アプリ MG

    日本における管理系ERPのマーケット・ガイド

    K. Motoyoshi

    財務管理と人的資本管理の機能を提供する管理系ERPのベンダーは、SAPやOracleなどのメガベンダーに加え、富士通、スーパーストリーム、オービック、ワークスアプリケーションズなどの日系ベンダー、Workdayのようなクラウド専業の新興ベンダーを含めて数多く存在し、ソリューションの特徴もさまざまである。本マーケット・ガイドは、CIOおよびITリーダーが管理系ERPの適切な評価と選定を行えるよう、主要なベンダーとソリューションの特徴を提示する。

  • ITリーダーは、適切なIT財務管理ツールを利用することで、ITサービスの提供にかかる総コストをより正確に把握し、コストの透明性を高め、予算編成と予測を改善し、ビジネスに対するITの価値を最終的に定量化することができる。

  • INF MG

    IoTインテグレーションのマーケット・ガイド

    B. Lheureux, M. Pezzini, A. Velosa

    IoTプロジェクト担当者が技術的に最も困難な課題として挙げるのは、インテグレーションである。ITリーダーは、自社のITプロジェクトに最適となる製品を特定するため、IoTインテグレーションの要件が多種多様であること、さらには、ITソリューションの備えているインテグレーション機能が千差万別であることを理解しなければならない。

  • アプリ MG

    高生産性RADツールのマーケット・ガイド

    M. Driver, J. Wong, M. West

    新世代の高速アプリケーション開発ツールが台頭し、アプリケーションの拡張とデリバリについて簡潔で迅速な方法を約束している。シャドーITをはじめ、市民開発者やプロの開発者は、ユーザー・エクスペリエンスに優れた高性能なアプリケーションを作成するために、このようなツールを検討すべきである。

  • ネットワーク・アクセス・コントロール・ソリューションを利用すると、デバイスやユーザーからの企業ネットワークへのアクセスを制御するポリシーを実装できる。セキュリティ・リーダーは、自社の運用要件を満たすソリューションの評価方法と選択方法を理解するために、本リサーチノートを利用されたい。

  • クラウド・アクセス・セキュリティ・ブローカは急速な進化を遂げており、同テクノロジを扱うベンダーは多様なセキュリティ機能と複数のデリバリ・オプションを提供している。クラウド・アクセス・セキュリティ・ブローカは、クラウド・サービスを利用している組織には必須のセキュリティ・プラットフォームであり、セキュリティ・リーダーは、本リサーチノートを利用してプロバイダーの最終候補を選定することを推奨する。

  • 日本語オリジナル ソーシング MG

    マーケット・ガイド (2016年):インド系ベンダーの日本市場戦略

    Y. Adachi

    インド・オフショアリングの要諦は、対象をインドのITの強みに合致する分野に絞ることと、割り切るポイントを明確にしておくことである。本リサーチノートでは、インドにおける2016年のオフショア環境と主要ベンダーを解説する。

  • ガートナーの顧客の間には、モバイル・アプリ管理ツールへの関心の急激な高まりが見られる。本マーケット・ガイドでは、購入の可能性がある担当者に情報を提供するために、代表的なソリューション・プロバイダーを評価する。モバイル運用とモバイル・アプリ開発のリーダーは、本マーケット・ガイドをモバイル・アプリ管理市場の入門書として活用されたい。

  • ソフトウェア変更/構成管理ツールは、ソフトウェアのソースコードや付属的な成果物のバージョンや構成を管理するために設計されている。本マーケット・ガイドでは、アプリケーション開発とリリースのマネージャーが、メインフレーム環境向けに適切なSCCMソリューションを選定できるよう、市場の方向性や製品を確認する。

  • 企業は、複雑な環境向けの新機能や機能変更の開発およびデリバリの双方において、速さと品質を高めるために、ソフトウェア変更/構成管理ツールに投資している。本マーケット・ガイドでは、ITリーダーが適切なソリューションを選定できるよう、市場の特性と方向性を示す。

  • エンドポイントの検知/対応ソリューションの市場は、効果的なエンドポイント保護を求める企業のニーズと、潜在的なセキュリティ侵害を検知して迅速に対応することが必要不可欠であるという新たな考え方に応える形で、急速な拡大を見せている。

  • 日本語オリジナル ソーシング MG

    ベトナム・オフショアリングのマーケット・ガイド:2016年

    Y. Adachi

    ベトナム・オフショアリングの要諦は、市場の主流トレンドを確実に押さえながら、短期間のプロジェクトを繰り返して最適なパートナーを早期に見つけ出すことである。本リサーチノートでは、ベトナムにおける2016年のオフショア環境と主要ベンダーを解説する。

  • インフラ MG

    電子メール暗号化のマーケット・ガイド

    N. Wynne, P. Firstbrook

    デジタル・ビジネスにおけるやりとりが増大し、規制要件、個人情報保護に関する懸念が拡大していることを受け、電子メール暗号化の市場が活性化している。リスクおよびセキュリティ担当リーダーは、自社のビジネスの推進要因、ユースケース、要件に最も適した電子メール暗号化製品を特定し、評価する必要がある。

  • インフラ MG

    ソフトウェア・デファインドWANのマーケット・ガイド

    B. Munch, S. Slaymaker, A. Lerner, N. Rickard

    本マーケット・ガイドでは、新興のソフトウェア・デファインドWAN市場を評価するとともに、商用利用できるソフトウェア・デファインドWANソリューションの代表的なベンダーを評価する。ネットワーク・マネージャーとネットワーク・アーキテクトは、ソフトウェア・デファインドWANソリューションの調査時に、本マーケット・ガイドを利用して最終候補リストを作成することができる。

■マジック・クアドラント

成長中の市場で、ITソリューションが安定かつ競争力があるときのベンダー各社の位置づけ確認にはマジック・クアドラントが最良のツールです。マジック・クアドラントの日本語レポートはこちらからご確認ください。

本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン株式会社(Gartner Japan, Ltd.)
〒105-6205 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー5階(受付)
代表電話: 03-6430-1800
Webサイト: http://www.gartner.co.jp
E-Mail: japan.support@gartner.com