ハイプ・サイクル (2017年)

2016年のレポート一覧はこちら

レポート一覧 - 2017年3月31日 時点

  • デジタル変革を背景に、ITインフラストラクチャの拡大や改善、コンピューティング能力の強化に対する需要が増しており、リスク・レベルの高まりから高度な電力/冷却テクノロジの開発も必要とされている。本ハイプ・サイクルで取り上げるテクノロジは、ITの変革と最適化に不可欠なものである。

  • 新しいテクノロジである「ブロックチェーン・テクノロジによるIAM」は、市場に大きな影響を及ぼすものとして、本ハイプ・サイクルに初めて登場し、SCIMによるユーザー・プロビジョニングの標準化とIDaaSは成熟期を迎えた。テクノロジのうちのいくつかは生産性の安定期に達したか、もしくは達しつつあるが、これはIAM市場全体が成熟してきたことを反映している。

 

2016年のレポート一覧はこちら

本サービスに関するお問い合わせ

ガートナー ジャパン株式会社(Gartner Japan, Ltd.)
〒105-6205 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー5階(受付)
代表電話: 03-6430-1800
Webサイト: http://www.gartner.co.jp
E-Mail: japan.support@gartner.com