ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
PUBLIC RELATION
ホーム2015年 プレス・リリース −ガートナー、2014年世界半導体マーケット・シェア (速報値) を発表

参考資料 【海外発プレスリリース】 本資料は、ガートナーが発信したプレスリリースを一部編集して、和訳したものです。 本資料の原文を含めガートナーの発信したリリースはすべて以下でご覧いただけます。
http://www.gartner.com/newsroom/

2015年1月9日
ガートナー ジャパン株式会社
広報室

2014年の世界半導体市場の売り上げは7.9%増の3,398億ドル
ガートナー、2014年世界半導体マーケット・シェア (速報値) を発表

米国コネチカット州スタンフォード発 − 2015年1月6日 − ガートナーは、2014年の世界半導体市場の売り上げが、前年比7.9%増の3,398億ドルになるとの見通しを発表しました (速報値に基づく)。また上位25社の合計は同11.7%増と、市場全体よりも大きな成長率となりました。これにより上位25社の市場全体に占める割合は、2013年の69.7%から2014年は72.1%となりました。

ガートナーのリサーチ・バイスプレジデント、アンドリュー・ノーウッド (Andrew Norwood) は、次のように述べています。「2014年も2013年に引き続きDRAM市場が活況となり、半導体市場を牽引しました。DRAM市場は供給不足が続き、価格が高止まりしたため、DRAMの売上高は2013年から31.7%の成長となりました。2014年は2013年とは異なり、ASIC、ディスクリートやマイクロコンポーネントなどの主要製品がプラス成長となりました。2014年のメモリ製品を除いた半導体売上高の成長率は5.4%となり、2013年の0.8%よりも高くなっています」

Intelは2年連続のマイナス成長から転じて前年比4.6%増となり、23年連続で首位の座を確保しました。同社は2014年に組織改革を行い、新しい5つのビジネス・セグメントに分かれました。その中でデータセンター・グループの売り上げが引き続き安定しています。Intelは2014年に4千万個のタブレット向けプロセッサを出荷することを目標に掲げ、それを達成する見込みですが、大幅な値下げとインセンティブの付加を余儀なくされました。PC向けではAMDから引き続きシェアを奪い、出荷数量を伸ばしたものとみています。

従来型PC市場は2013年に10.1%のマイナス成長となりましたが、2014年は若干のプラス成長になったと予測しています。スマートフォン市場は引き続きプラス成長となりましたが、製品の構成がプレミアム・スマートフォンからベーシックやユーティリティ・スマートフォンにシフトしました。2014年のタブレット市場は2013年に比べて大きく減速しました。

SK HynixやMicron Technologyなどのメモリ・ベンダーは売り上げを伸ばし、ランキングを上げています。SK Hynixは2年連続で高成長となり、同社の売り上げの80%がDRAMとなっています。Micron Technologyは前年比41.0%増となり、順位を1つ上げました。2013年にエルピーダメモリを買収したことが、上位25社の中で最も高い成長を遂げた企業の1つとなった要因です。

日本企業では、東芝が前年比2.8%増の6位となりました。日本企業の売上高は、2013年から2014年にかけての6.6%の円安の影響で、ドル・ベースに換算した場合はマイナスに振れることになります。東芝は、NANDフラッシュの売り上げではスマートフォン向けが好調に推移したものの、価格が下落したためほぼ横ばいで推移しました。一方、システムLSIやディスクリートでは、車載、産業向けやモノのインターネット (IoT) 向け製品を強化しています。

ルネサス エレクトロニクスは、前年比9.1%のマイナス成長となり、2013年と同じ10位となりました。前年に引き続き産業機器向けおよび自動車機器向けの売り上げは伸びました。しかし、LCDドライバ事業を売却するなど非中核事業からの撤退をさらに進めた結果、通信機器向けやデータ・プロセシング機器向け、そして民生機器向けでは売り上げを落としました。



本プレスリリースの原文は以下でご覧いただけます。 http://www.gartner.com/newsroom/id/2955617


本ニュースリリースは、新聞、雑誌、テレビ等マスメディアの方々に向けて提供させて頂いているものです。掲載内容に関しましては、弊社のサービスをご契約頂いているお客様に限りお問い合わせを受け付けております。ご契約を頂いていないお客様のお問い合わせについては、お答えできかねますので予めご了承下さい。なお、弊社サービスにご興味のある方は、弊社営業部までご連絡下さい。


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright