ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
PUBLIC RELATION
ホーム2012年 プレス・リリース −2011年世界半導体市場の売り上げは、1.8%増の3,068億ドル

平成24年4月19日
ガートナー ジャパン株式会社
広報室

2011年世界半導体市場の売り上げは、1.8%増の3,068億ドル
ガートナー、2011年世界半導体マーケット・シェア (確定値) を発表

 

米国コネチカット州スタンフォード発 − 2012年4月17日ガートナーは、2011年の世界半導体市場の売り上げが、前年比1.8%増の3,068億ドルであったと発表しました (確定値に基づく)。2011年初頭は好調であったものの、後半は世界経済の先行き不安などから市況が悪化しました。売り上げ上位25社の成長率は、前年比3.1%増となっており、業界全体の同1.8%増よりも高い伸びとなっています。また、上位25社の市場全体に占める割合も、2010年の68.3%から2011年には69.2%に増加しています。この増加分のうちの約半分は、吸収・合併によるものです。

ガートナーの主席アナリスト、ピーター・ミドルトン (Peter Middleton) は、次のように述べています。「2011年で最も成長した主要デバイス分野は、マイクロコンポーネントです。マイクロコンポーネントのサブカテゴリであるマイクロプロセッサは、平均単価の伸びにより前年比14.2%の成長を遂げました。これは、サーバやPC向けのマイクロプロセッサにグラフィック機能を統合したことにより、平均単価が上昇したためです」


また、2011年は自然災害に見舞われた年でした。3月には日本で東日本大震災が起こり、さまざまな産業に影響が及びました。また、10月にはタイで大洪水が発生し、ハードディスク・ドライブ、デジタルカメラ、自動車などの生産が減少しました。


Intelは前年比20.7%増の高い成長となり、20年連続で売上高1位の座を確保、さらにマーケット・シェアが1998年の16.3%を超え、16.5%と過去最高になりました。2011年前半はPCの需要に支えられ、高い伸びを示しました。また、WestmereやNahelemなどのサーバ向け製品が好調でした。Intelの2011年の数値には、Infineon Technologiesから買収したワイヤレス部門の売り上げ約14億ドルが含まれています。


Samsung Electronics (Samsung) はDRAM市場で苦戦したものの、市場平均よりやや高い成長率となり、2位を維持しました。SamsungのNANDフラッシュ事業は、堅調に推移しました。Samsungで最も高い伸びを示したのはASIC事業であり、特にワイヤレス・プロセッサの売り上げを伸ばしました。SamsungはAppleのiPhone 4SやiPad 2に搭載されているA5プロセッサを供給しています。


QualcommのCDMAビジネスは、スマートフォンの高成長に伴い好調を維持し、前年の9位から大きく順位を上げ6位となりました。Qualcommのモバイル・ステーション・モデムはApple、HTC、Research In Motion (RIM) やNokiaなど顧客を広げ、2010年から20%増の出荷になったと見込まれます。またQualcommの売り上げには、2011年第2四半期に買収したAtheros Communicationsの売り上げが含まれています。Broadcomは、2010年同様ワイヤレス、モバイル部門が好調に推移し、10位を維持しました。


日本企業を見てみると、東芝が前年比で4.8%減のマイナス成長となりましたが、順位は2010年と同じ3位となりました。NANDフラッシュは好調であったものの、円高の影響を受け1桁成長にとどまりました。また液晶テレビ向けなどのロジックICの減少、ソニーへの工場売却などにより、売り上げを落としました。また2011年3月に起こった東日本大震災により、消費者マインドが落ち込み、デジタル家電の売り上げ減少に拍車を掛けました。

ルネサス エレクトロニクスは前年比で4.4%増となり、前年の6位から5位にランクを上げました。ただし、2010年の売り上げにはルネサス テクノロジの第1四半期の売り上げが含まれておらず、この売り上げを2010年の同社の売り上げに含めた場合、成長率は8.5%減となります。ルネサス エレクトロニクスは、東日本大震災により主力工場である那珂工場が被災し、マイクロコントローラ (MCU)、自動車/民生機器向け半導体の売り上げに影響が出ました。通年では液晶テレビなどの民生機器向け半導体の需要の落ち込みにより売り上げが減少しましたが、自動車向けMCUおよびASSPに関しては2011年後半に売り上げを伸ばしシェアを獲得しました。

表1 世界半導体メーカー 売り上げランキング・トップ10 (単位:百万ドル)

(為替レート:2010年 1ドル=87.75円、2011年 1ドル=79.71円)
注:丸め誤差により、各ベンダーのシェアと合計欄の値が一致していない。


*Intelは2011年第1四半期にInfineon Technologiesのワイヤレス部門を買収した。そのため2011年のIntelの売り上げにはこれが含まれている。


**Texas Instrumentsは2011年9月にNational Semiconductorを買収した。そのため、2011年第3四半期と第4四半期のNational Semiconductorの売上高は、Texas Instrumentsに計上されている。


***ルネサス エレクトロニクスの2010年売上高には、ルネサス テクノロジの第1四半期の売上高が含まれていない。


****Qualcommの2011年第2四半期から第4四半期の売上高にはAtheros Communicationsの売上高が含まれている。


*****Broadcomは2011年第2四半期にProvigentを買収した。


出典:ガートナー (2012年4月、確定値)


その他の情報はガートナー発行のレポート「Market Share Analysis: Total Semiconductor Revenue, Worldwide, 2011」をご参照ください。本レポートには、業界の相対的な実績に基づいた世界トップ25社のランキングと、各企業の2011年の詳細な動向が記載されております。本レポートはガートナーのWebサイトからご覧いただけます。
http://www.gartner.com/resId=1981515

参考資料
【海外発プレスリリース】
本資料は、ガートナーが発信したプレスリリースを一部編集して、和訳したものです。
本資料の原文を含めガートナーの発信したリリースはすべて以下でご覧いただけます。
http://www.gartner.com/it/section.jsp

本ニュースリリースは、新聞、雑誌、テレビ等マスメディアの方々に向けて提供させて頂いているものです。掲載内容に関しましては、弊社のサービスをご契約頂いているお客様に限りお問い合わせを受け付けております。ご契約を頂いていないお客様のお問い合わせについては、お答えできかねますので予めご了承下さい。なお、弊社サービスにご興味のある方は、弊社営業部までご連絡下さい。


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright