ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
PUBLIC RELATION
ホーム2012年 プレス・リリース −ガートナー、日本ならびに北アジアにおけるビジネス強化を目指し ガートナー ジャパンのエグゼクティブ プログラム (EXP) 部門を新体制に

平成24年3月9日
ガートナー ジャパン株式会社
広報室

ガートナー、日本ならびに北アジアにおけるビジネス強化を目指し
ガートナー ジャパンのエグゼクティブ プログラム (EXP) 部門を新体制に
長谷島 眞時 (元ソニー業務執行役員、CIO)、
重富 俊二 (元アステラス製薬コーポレートIT部長)、
EXP部門のエグゼクティブ パートナーとして就任

ガートナー ジャパン株式会社 (所在地:東京都港区、代表取締役社長:日高 信彦) は、本日、ガートナーの日本および北アジアにおけるエグゼクティブ プログラム (以下:EXP) 部門のビジネス強化を目指した体制強化について発表しました。今回、EXP部門の新体制の下、2012年3月1日付で長谷島 眞時 (はせじま しんじ) が入社し、日本および北アジアにおけるEXP部門のグループ バイス プレジデント兼エグゼクティブ パートナーに就任いたしました。また、2011年12月1日付けで重富 俊二 (しげとみ しゅんじ) もEXP部門のバイス プレジデント兼エグゼクティブ パートナーとして就任しております。


ガートナー ジャパンは長谷島と重富の入社により、ガートナーのEXP部門が持つノウハウやナレッジと、両者が持つ実ビジネスでのCIOの経験やナレッジとを融合することで、EXP部門の体制とサービス提供を強化し、顧客満足度を向上させ、EXP部門のビジネス強化を図ってまいります。


長谷島は、ガートナー ジャパン入社以前は、ソニーの業務執行役員シニア バイス プレジデントならびにCIOとして、ソニーグループのIT戦略とその取り組みを統括してきました。今後は、日本を含む北アジアでのガートナーの「エグゼクティブ プログラム」を担当し、CIOに特化したこの専任アドバイザリ・サービスを拡充していきます。


重富は、ガートナー ジャパン入社以前は、2011年9月末までアステラス製薬のコーポレートIT部長を務めていました。2011年12月の入社以降は、日本におけるEXP部門の総責任者を務めております。


今回の体制強化に伴い、ガートナー ジャパン代表取締役社長の日高 信彦は、「昨今、ICT とビジネスがより融合し、密接不可分になってきているとともに、日本企業のグローバル化も進んでいます。また、ITのコンシューマライゼーションも拡大していることで、日本のCIOの役割は、より重要かつ複雑になってきています。そのような状況の中、ガートナーは全世界で約4,000人のCIOの「顧問」として、アドバイザリ・サービスを提供しており、今まで以上に日本のCIOの方々を支援していけると確信しています」と述べています。


ガートナー ジャパンでは、EXP部門の強化により、CIOがより効果的に情報システム部門を統率し、戦略的にITを活用するための情報提供、アドバイスやCIO同士の交流の場を提供し、リサーチ部門、コンサルティング部門と共に、日本のICTを牽引する顧客企業を支援していきたいと考えております。


<長谷島 眞時 (はせじま しんじ) プロフィール>
1976年ソニー入社。1982年から約10年間米国、英国に赴任。1992年帰任後、ブロードバンドネットワークセンター e-システムソリューション部門の部門長を経て、2004年にCIO兼ソニーグローバルソリューションズ代表取締役社長 CEOに就任。2005年ビジネス・トランスフォーメーション/ISセンター長に就任、2008年6月ソニー業務執行役員シニア バイス プレジデントに就任。2012年2月29日に退任。
2012年3月1日より、ガートナー ジャパン、エグゼクティブ プログラム グループ バイス プレジデント兼エグゼクティブ パートナーに就任。


<重富 俊二 (しげとみ しゅんじ) プロフィール>
1978年藤沢薬品工業入社。同社にて、経理部、経営企画部等を経て、2003年にIT企画部長に就任。2005年アステラス製薬発足時にはシステム統合を統括し、情報システム本部・企画部長を経て、2007年に組織改変により社長直轄組織であるコーポレートIT部長に就任。2011年9月30日に退任。
2011年12月1日より、ガートナー ジャパン、エグゼクティブ プログラム バイス プレジデント兼エグゼクティブ パートナーに就任。


<ガートナー エグゼクティブ プログラム (EXP) の概要>
ガートナー エグゼクティブ プログラム (EXP) は、全世界で約4,000人のメンバーを持つ、世界最大級のCIO向け会員組織です。日本国内においても、本プログラムに対するCIO/IT部門長の方々のニーズが高まっていることから急速に事業を拡大しつつあり、メンバー数も急増しております。
ガートナーEXPは、CIO/IT部門長の生産性と専門能力を強化するための支援プログラムです。EXPメンバーは、専任のプログラム・ディレクターから、ガートナーが有するIT戦略/IT経営にかかわる最先端専門知識を入手し、メンバー個別の状況に応じた適切かつ的確な具体的課題解決のためのアドバイスを受けることができます。また、同様の課題を持つ国内のメンバーや全世界のメンバーとの情報交換を通じて、課題解決の一助としていただいています。

 

本ニュースリリースは、新聞、雑誌、テレビ等マスメディアの方々に向けて提供させて頂いているものです。掲載内容に関しましては、弊社のサービスをご契約頂いているお客様に限りお問い合わせを受け付けております。ご契約を頂いていないお客様のお問い合わせについては、お答えできかねますので予めご了承下さい。なお、弊社サービスにご興味のある方は、弊社営業部までご連絡下さい。


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright