ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
PUBLIC RELATION
ホーム2009年 プレス・リリース − ガートナー、AMR Researchの買収合意を発表

平成21年12月7日
ガートナー ジャパン株式会社
広報室

ガートナー、AMR Researchの買収合意を発表

米国コネチカット州スタンフォード発 − 2009年12月1日 − 世界のIT業界においてリサーチおよび分析サービスのトップ・プロバイダーであるガートナーは本日、AMR Researchの買収について合意に達したことを発表しました。ガートナーによる同社の買収金額は現金6,400万ドルで、今後この買収取引について最終的な条件の調整が行われます。2009年度は約4,000万ドルの年間売上が見込まれているAMR Researchは、市場をリードするリサーチおよびアドバイザリ企業であり、SCM (サプライチェーン・マネジメント) とIT分野のプロフェッショナルにサービスを提供しています。ビジネス・プロセスとテクノロジが重なる部分に重点を置いた同社のSCMプロフェッショナル向けのリサーチは、世界中で広く認められています。

AMR Researchの買収により、ガートナーが提供しているリサーチ・サービスの幅がいっそう広がるだけでなく、ガートナーのコンサルティングおよびイベントの各事業も強化されます。またAMR Researchの経験豊富なセールス・チームが加わることで、市場機会をより強力に取り込む能力も高められます。さらに、両社の統合により業務効率の向上とコスト削減の促進が見込まれます。

ガートナーのCEO (最高経営責任者) であるジーン・ホール (Gene Hall) は次のように述べています。「ガートナーにとって、AMR Researchは戦略面において最適なパートナーです。同社はSCM関連のリサーチにおける市場リーダーですが、この分野はITと切っても切れない関係にあります。多くの企業においてSCMは、中心的な課題としてその重要度を増しています。AMR Researchを統合することにより同市場におけるガートナーのプレゼンスが確立され、ガートナーの顧客にAMR Researchのサービスを、またAMR Researchの顧客にガートナーのサービスを提供することで、大きな相乗効果を生み出せると期待しています。AMR Researchからおよそ40人のリサーチ・アナリスト、45人のセールス・エグゼクティブを迎え入れることで、お客様へ提供可能なリソースの幅が広がるとともに、ガートナーの成長の機会も増えるでしょう」

AMR ResearchのCEOであるトニー・フリシア (Tony Friscia) 氏は次のように述べています。「ガートナーの規模、また全世界を網羅したその流通基盤によって、当社1社だけでは手の届かなかった非常に幅広い顧客層に対して、当社の世界レベルのサービスを提供できるようになるでしょう。当社にとって、今回の取引はまたとないすばらしい機会です」

参考資料
【海外発プレスリリース】
本資料は、ガートナーが発信したプレスリリースの一部を和訳したものです。
本資料の原文を含めガートナーの発信したリリースはすべて以下でご覧いただけます。
http://www.gartner.com/it/section.jsp

本ニュースリリースは、新聞、雑誌、テレビ等マスメディアの方々に向けて提供させて頂いているものです。掲載内容に関しましては、弊社のサービスをご契約頂いているお客様に限りお問い合わせを受け付けております。ご契約を頂いていないお客様のお問い合わせについては、お答えできかねますので予めご了承下さい。なお、弊社サービスにご興味のある方は、弊社営業部までご連絡下さい。


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright