ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
CASE

事例紹介 | IT責任者の方向け

写真

ベンダーのサービス品質と価格に疑問。最適なベンダーを選定しコスト削減も成功。

サービス業 K社
2005年12月12日

課題・問題

契約ベンダーから提供されるサービスの品質と価格に疑問を感じていた。ベンダーを正確に評価し、適切なベンダーとの契約、コスト削減を実現したいが方法が分からない。

Over View

エネルギー関連サービス業のK社。現在、数億円規模のアウトソース契約を結んでいます。

契約ベンダーから提供されるサービスの品質と価格に疑問を感じていたK社は、契約更新の時期が近づいてきたのを機に、ベンダーの変更も考慮に入れた最適なアウトソーシングの検討をしたいと思っていました。

しかし、会計面の条項見直し ― 例えば、実績ベースの請求モデルの定義など、その経験をもった人材がいないためにどうしたらよいか分からなかったのです。

Point

  • 求めるサービス レベルに対して実際に支払うべき金額が分からない。
  • 契約における報奨や罰則などの仕組みが分からない。
  • サービス品質、価格の両面で最適なベンダーを見つけたい。

→この課題の成功事例を見る

 

Page:01 | 02


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright