ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
CASE
ホーム - b3i(ビー・キューブ・アイ) - 事例紹介 - 地方自治体 公共事業Q社

事例紹介 | IT責任者の方向け

写真

60日以内の短期間でテクノロジ製品を選定・評価しRFPを作成。

地方自治体 公共事業Q社
2005年7月11日

課題・問題

人事管理システムと給料支払いシステムを新規に構築しなくてはならない。
どのように製品を選定すれば良いのだろうか?

Over View

Q社では人事管理と給料支払いを紙による管理で行っており、非効率であると市議会から非難を受けてきました。しかし業務プロセスはとても複雑に入り組んでいて、適切な製品を供給しているベンダー選定をするには、かなりの時間がかかってしまいます。

また、ベンダー選定はQ社だけではなく、市議会や各種公的委員会の承認を取る必要がありました。

Point

  • ベンダー選定基準が分からない。
  • テクノロジ製品のベンダー選定のため、かなりの時間が必要である。

→この課題の成功事例を見る

 

Page:01 | 02


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright