ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
CASE
ホーム - b3i(ビー・キューブ・アイ) - 事例紹介 - 大手携帯機器メーカー C社

事例紹介 | 経営者の方向け

写真

的確な戦略支援により、エンタープライズ市場への新規参入を成功に導く。

大手携帯機器メーカー C社
2005年10月11日

課題・問題

大規模エンタープライズを対象とした市場に新規参入したいが、プロフェッショナル サービス市場への参入という壁は高く、自社のアプローチ方法も正しいか分からない。

Over View

携帯機器メーカーC社は、大規模エンタープライズを対象とした戦略サービス販売に大きな可能性を見出していました。

しかし、一般的に製造企業が戦略的コンサルティングサービスの提供を考える場合、自社が持っているコアコンピテンシーとは異なるプロフェッショナルサービス市場への参入という壁に直面することになります。戦略サービスの販売では製造品販売とは異なるタイプの購買担当者を相手にしなければならないと共に、他のタイプのサービスと比較しても提供モデルは大きく異なるからです。

そのため、C社では参入の前に、市場を詳細に評価・検証する必要に迫られていたのです。

Point

  • 市場の特性に合わせた販売戦略を策定したい。
  • 新規参入する市場へのアプローチ方法が正しいか評価・検証したい。

→この課題の成功事例を見る

 

Page:01 | 02


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright