ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
CASE
ホーム - b3i(ビー・キューブ・アイ) - 事例紹介 - 世界的な日用品メーカー A社

事例紹介 | 経営者の方向け

写真

アウトソース・ベンダーとの契約延長交渉を成功に導く

世界的な日用品メーカー A社
2007年6月25日

課題・問題

アウトソース契約の初期契約期間満了に伴いサービス・レベルの評価を行わなければならないが必要なノウハウが無い。

Over View

美容、健康、日用品など幅広い商品の直販で世界的な企業A社。社内のビジネスプロセスを自社で管理しながら、eビジネス・ポータル・インフラストラクチャの運営をアウトソースしています。この体制は順調で、同社は当初の予定通りのコスト削減効果を手にすることができました。

このように期待通りの結果を手にする一方、同社はベスト・プラクティスの一環として、定期的にサービス・レベルの費用対効果を評価するというオプションを契約に規定しています。

アウトソース契約の初期契約期間満了に伴い、同社はベンチマークにおいて完全な独立性と客観性、豊富な経験で広く知られているガートナーに、この契約の費用対効果を確認するためのベンチマークを依頼しました。

Point

  • 価格とサービス・レベルを詳細に分析し、費用対効果を正確に評価する。
  • 契約延長交渉の土台となる基準を確立し、交渉を成功させる。

→この課題の成功事例を見る

 

Page:01 | 02


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright