ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
CASE

事例紹介 | 経営者の方向け

写真

必要なIT投資を引き出し、情報システムの価値を高めることに成功。

米国の地方自治体 H郡
2006年12月18日

課題・問題

情報システムに対する需要が増加しており、現在のサービスレベルを維持するためには追加のIT投資が必要。しかし、投資の妥当性を証明するために必要な客観的データ・分析が足りない。

Over View

米国の地方自治体H郡のCIO であるD氏は、これまで効率的にIT運用を行っており、特にIT部門で最もコストがかかるとされる人件費については、他の自治体よりも低く抑えていました。

しかし、サービスに対する需要やシステムの規模は拡大を続けており、D氏は次第にプロジェクトのやり残しやサービスレベルの低下を懸念するようになります。そこでD氏をはじめとするH郡のIT管理者たちは、現在のITコストとサービスレベル、エンドユーザーの満足度を詳しく分析し、ITリソースを調整する必要があると考えました

Point

  • 現在のITコストとサービスレベル、エンドユーザーの満足度を客観的に測定したい。
  • 必要なサービスレベルを維持するために、既存リソースの再編、追加投資を行いたい。

→この課題の成功事例を見る

 

Page:01 | 02


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright