ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
CASE

事例紹介 | 経営者の方向け

写真

グローバルeビジネスの運営体制を確立し、大幅なコスト削減にも成功。

大手宝飾業 D社
2006年6月12日

課題・問題

グローバルeビジネスを成功させるためには、時代遅れのIT管理体制を一新し、経営に貢献できる組織に再構築しなければならない。

Over View

D社は、世界有数のダイアモンド採掘、販売会社です。D社の経営陣は、新規事業を成功させるためにはグローバル e ビジネス戦略が必要と考え、同社はガートナー・コンサルティングに協力を要請しました。

D社では、それぞれ独立した19のイントラネットを持つ細分化された時代遅れのIT部門に問題があり、柔軟なコンテンツ管理ソリューションも必要でした。また、重要な新事業をサポートしてもらうため、内外からビジネスおよび技術面で適任の人材を開発する必要もあり、特にD社のグローバルeビジネス戦略には、同社の主要な二つの事業である採掘事業と販売事業からの協力が不可欠でした。

プロジェクトは多くの課題を抱えている状況でしたが、決められた時間、予算内で成果を出さなくてはなりません。

Point

  • 迅速かつ正確な判断を下すことができる、強い権限を持った組織が必要。
  • 決められた時間、予算内で成果を出さなくてはならない。

→この課題の成功事例を見る

 

Page:01 | 02


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright