ガートナー ジャパン
メインメニュー ホーム リサーチ コンサルティング ベンチマーク エグゼクティブ プログラム イベント 会社情報 メインメニュー
CASE
ホーム - b3i(ビー・キューブ・アイ) - 事例紹介 - 大手データサービス企業 M社

事例紹介 | 経営者の方向け

写真

最適なアウトソース先を選定し、競争力の強化と規模の経済性を可能に。

大手データサービス企業 M社
2005年9月13日

課題・問題

競争力アップのためアウトソーシングを検討。
自社のビジネスを理解しているベンダーを選定したいが、その方法が分からない。

Over View

消費財の分析に特化したデータサービスを提供しているM社は、競争力を強化するためリアルタイムに近いタイミングで分析情報を提供していきたいと考えていました。
しかし、それには情報および分析のより迅速な処理と提供に求められる技術的な能力が不足していたのです。
そこで、この部分のサポートと問題の解決のためアウトソーシングを利用することにしました。

しかし、アウトソーシングに関する知識が少ないため、どのような調査をし、何を基準にアウトソース先を選定すれば良いかがわかりませんでした。

Point

  • 求めるサービスの提供と目的に対する理解を示すアウトソース先と契約したい。
  • アウトソーシングに対する経験と知識がないため、選定方法が分からない。

→この課題の成功事例を見る

 

Page:01 | 02


gartner.com
TOP OF PAGE
Copyright